人生100年時代をサポートするFP事務所

株式会社エフ・ポート

投資助言・代理業 四国財務局長(金商)第24号

香川県高松市太田下町2343番地5

受付時間:9時〜18時 土曜日: 9時~14時 
日曜日・祝日は事前の予約となります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

相談受付中

お気軽にお問合せください

トップページ

新着情報

2019年12月6日  コラムに『離婚シングルと老後資金』をアップしました。

2019年11月11日  PFPポートフォリオ Ver.2019データを更新しました。

2019年10月21日 マイベストプロ香川に掲載されました。 

2019年5月30日 コラムに『離婚後の養育費とつみたてNISA』をアップしました。

当社のメリット(主張)

真に公正・中立な立場で『お客様第一主義』

 当社は、どこの金融機関にも属していない独立系FP事務所で、基本的に金融商品の販売はしていません。これは販売手数料を稼ぐ事を目的としてコンサルティングをしないためです。

 FP事務所には「販売系と非販売系」の2タイプが存在します。FPの仕事は①お客様の問題を伺い、②最適な解決策を提案・指示し、③満足していただくことです。最適な解決策がお客様のための最適ではなく、会社のための最適ではどうでしょう。この様なコンサルティングではお客様の満足は得られないと考えます。FPはセールスマンではありません。あくまで公正・中立な立場でアドバイスしなければなりません。そのため、当社の収入源は基本相談料のみとして経営しています。

 お金に関する幅広い疑問にお客様が納得いくまで相談・対応します。相談対象エリアは四国4県、岡山、兵庫など近隣県となります。

投資助言業の登録を持つ四国唯一のFP事務所

投資助言・代理業『四国財務局長(金商)第24号』

 当社は四国財務局から投資助言業として登録を受けた全国でも数少ない会社となります。この様な形態を持つFP事務所は全国でもまだまだ数が少なく、当然、四国では唯一の事務所となります。

投資助言の登録を受けていないFP(個人・法人を問わず)が株式や投資信託について具体的なアドバイスを行うと金融商品取引法違反となります。例えば、複数の投資信託(自社で取り扱い商品以外)を比較して金融商品取引法違反となります。本当の意味で中立な立場で株式や投資信託のアドバイスができるのは投資助言業登録業者だけになります。そのため、日本FP協会も株式や投資信託などの金融商品に関する具体的かつ客観的なアドバイスを行うには投資助言業の登録を必要としています。「老後2000万円問題」をきっかけに資産形成を真剣に考える人が増えています。イデコ(個人型確定拠出年金)やNISA・つみたてNISAに関して抽象的なアドバイスではなく、銘柄を含めた具体的なアドバイスは投資助言の登録なくしては行えません。

個人型確定拠出年金(イデコ)・NISAに注力

 当社が力を入れているものの1つが『個人型確定拠出年金(イデコ)やNISA』といった資産形成です。若い世代の人の中には「自分の時代は年金がもらえないから、掛け金を払わない」と考えている人は少なくないと聞きます。ですが、ハッキリ言いますと、『年金は潰れませんし、亡くなるまで貰えます。ですが、支給額は減ります』。人生100年時代となり、年金だけではなく老後資金を形成する自助努力は必要不可欠となります。そのための制度が、イデコ・NISAやつみたてNISAとなります。特に「イデコ」は税制面から見て最強の制度です。

 口座はどこで開いたらよいか、どんな商品が良いかなど基本的なことから相談相談できます。

相続に関する最初の窓口として・・・

 当社は一般社団法人相続診断士協会の認定を受けた相続診断士が在籍しており、あらゆる相続の相談に対応できる体制を整えております。相続に関する相談は後回しになる傾向にあり、相談先が税理士や弁護士とハードルが高そうなイメージを持っている人が少なくありません。

 相続が争族にならないためには事前からの準備が不可欠です。「何を相談していいのか」、「問題になる点がわからない」でも構いません。簡単なチェックで問題となりうる点を明確にすることができます。

当社のみで解決できない問題については各士業と連携して解決を図ること橋渡し役も行います。

   資産運用・投資助言

     相続・民事信託

    家計の健康診断         (ライフプランニング)

     個人型確定拠出年金
             (イデコ)

    つみたてNISA       

  情報紙「ファンズ」