人生100年時代をサポートするFP事務所

株式会社エフ・ポート

投資助言業 四国財務局長(金商)第24号

香川県高松市太田下町2343番地5

受付時間:9時〜18時 土曜日: 9時~14時 
まずはお問い合わせください
 

相談受付中

お気軽にお問合せください

投資助言

投 資 助 言 業

投資助言業とは?

 お客様に「有価証券の価値等」や「金融商品の価値等の分析に基づく投資判断」に関し、口頭や文書などによって助言を行い、その対価として報酬を得ること(金融商品取引法第2条8項11号)です。「有価証券の価値等」とは、具体的に有価証券に投資を行うことによって得られるであろう利益(値上がり益や配当等)とされ、「分析に基づく投資判断」とは、対象となる有価証券の種類・銘柄・売買のタイミング等のことをいいます。

メリット

安全性

1)金融庁から所管された全国にある財務局の管理下に置かれています。      2)投資家保護に重点を置き、当社管理部門以外にお客様との間に発生した苦情や紛争処理を外部機関(金融ADR制度)に委託しています。当社の場合、一般社団法人日本投資顧問業協会を通して特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(フィンマック)が苦情受付窓口になります。

・パフォーマンス

1)推奨銘柄等の分析                              具体的な銘柄の選定・分析の結果を教えてもらえる。現在保有している株式や投資信託もOK。取引方法や分析の方法も学べます。                     2)リスク軽減                                 具体的な売買指示やリスク許容量を考えた提案ができます。            3)心理的な負担の軽減                             銀行や証券会社などの商品販売店ではないので、客観的な意見を聞けます。しかも納得いくまで・・・。

 

 

当社の商品

パーソナル・ファンド・プロジェクト 「PFP」

 お客様から収益目標や許容リスクなどをお聞きし、その意向に沿った形で資産配分(ポートフォリオ)を設計・ご提案、または、既設ポートフォリオのリ・バランスを行うサービスです。お客様のご意向により、ポートフォリオには金融商品だけではなく保険や不動産を組入れる場合があります。          金融商品については、国債証券・国内上場株式・国内投資信託などの価値の分析、これらの投資判断に関する具体的な助言も行うことができます。特に、確定拠出年金(iDeCo)やつみたてNISAといった長期運用について具体的な銘柄選定のアドバイスや商品比較などができます。契約期間内であればリバランスのアドバイスも行います。

 

PFPポートフォリオ一例

法 定 書 面

※当社の取扱う投資助言商品(PFP)はクーリング・オフの対象となります。