人生100年時代をサポートするFP事務所

株式会社エフ・ポート

投資助言・代理業 四国財務局長(金商)第24号

香川県高松市太田下町2343番地5

受付時間:9時〜18時 土曜日: 9時~14時 
日曜日・祝日は事前の予約となります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

相談受付中

お気軽にお問合せください

今日の株式市況(毎日更新)

今日の株式市況

           令和2年6月5日

日経平均株価   22,863円73銭(△167.99円)

TOPIX      1,612.48   (△8.66)

 日経平均株価は5日続伸した。米市場がまちまちな動きとなったことから国内は利益確定売りが先行してスタートした。早い時間に2万2563円56銭(前日比132円18銭安)まで下落する場面が見られたが、円安傾向が支えとなり一巡後は持ち直す動きとなった。今晩の米5月雇用統計発表を前に様子見ムードが強くなると思われたが、時間外で米株価指数先物が上昇したことで上げ幅を広げ大引け間際に2万2865円88銭(同170円14銭高)まで上昇。終値ベースではコロナショック以降の高値をなった。一部から「相場は2年先の企業業績の改善まで織り込んだ」との指摘も聞かれた。

 東証1部の出来高は13億9217万株、売買代金は2兆4542億円。値上がり銘柄数は1154銘柄、値下がり銘柄は943銘柄、変わらずは72銘柄。

 日経平均株価は「小陽線」。上線のほとんどない「大引け坊主」で投資家の上昇期待を表す足となった。騰落レシオ(東証1部・25日)は前日の145%台から138%台まで下落したが、25日移動平均線(2万0892円18銭=5日)乖離は9.44%と両方とも依然として高水準となっている。モメンタムは上向きなため上昇が期待できるが、いつ調整が入ってもおかしくない状況でもある。引き続き注意が必要だろう。                  (16時29分)



※このページの記事に関しては個人的な意見を含んで書かれているため、その正確性や確実性を保証するものではありません。また、将来を保証するものではありません。投資に関する判断はご自身でお願い致します。本ページの更新は「毎日」としたいところですが、出張や面談などの諸事情により不定期とさせていただきます。