人生100年時代をサポートするFP事務所

株式会社エフ・ポート

投資助言業 四国財務局長(金商)第24号

香川県高松市太田下町2343番地5

受付時間:9時〜18時 土曜日: 9時~14時 
まずはお問い合わせください
 

相談受付中

お気軽にお問合せください

今日の株式市況アナライズ

今日の株式市況アナライズ(マーケット情報)

平成30年5月25日

日経平均株価  22,450.79円(△13.78円)

TOPIX      1,771.70 (▼3.95)

 日経平均株価は小反発となった。昨夜、米朝首脳会談開催の中止を受け、地政学リスクの高まりを警戒した売り物で米株式は反落した。日経平均株価も前日比で56円79円安の2万2380円22銭で寄り付き、約1か月ぶりの安値に下落した。特に、米国の輸入車に新たな関税摘要の可能性から自動車関連株は連日の値下がりとなった。円高進行が止まったことを受け、徐々に値を戻し、結果、日経平均株価はプラスサイドで終わった。  

 東証1部の出来高は13億3317万株、売買代金は2兆2982億円。値上がり銘柄数は600銘柄、値下がりは1390銘柄、変わらずは93銘柄だった。

 日経平均株価は「小陽線」となった。上昇局面となったが25日移動平均線(2万2528円47銭=25日)で伸び悩んだ。先日までの上昇局面(3月26日の安値~5月21日高値)の上昇幅に対する3分の1押し2万2149円手前で切り返した形となっている。そうなれば、未調整との見方が強い。だが、2万2000円処が心理的下値となるかどうか。           (17時40分)

 



※このページの記事に関しては個人的な意見を含んで書かれているため、その正確性や確実性を保証するものではありません。また、将来を保証するものではありません。投資に関する判断はご自身でお願い致します。本ページの更新は「毎日」としたいところでありますが、諸事情により不定期とさせていただきます。